サイトメニュー
Blog++

ブログ

広告表記についての勉強会に言ってきました

本日は化粧品工業会が主催する化粧品の広告表記についての勉強会に参加してきました。

周りを見ていると、聞いたことのある大手企業の方も多く、どの会社も広告の重要性と年々厳しくなっている表記規制に非常に高い関心があるのが伺えます。

が、実際はほとんどが違反スレスレになっています。

では全て嘘なのかというとそうでもありません。
今の化粧品や原料は非常に優秀なものが多く、実際に高い効果が出たり、浸透力の強いものもたくさんあります。

しかし、国が認めている化粧品は保湿等のケアが目的であって、効果が必要な場合は医薬品を使用しなさい。という認識になっている為、本当に効果があっても言ってはいけない。というわかりにくい市場になっています。

ですが国もいじわるで言っているわけではなく、効果が高かったり浸透性が高い化粧品は反面リスクも高く、肌トラブルの原因にもなりがちです。
きちんとした勉強や試験を行わずに市場にそのような化粧品が流出してしまい、最終消費者が被害を受けないように規制を厳しく作ってあるのです。

消費者の方は広告に惑わされず、実際に試してみて自分の肌に本当に合う化粧品を探されるのが良いと思います。

弊社でOEMをお考えの方は、完璧とは言いませんが、広告表記のアドバイスもさせていただきますのでお気軽にご相談下さい!

No17228100058

GENKA Series

マナプラスのオリジナルコスメは、
企画のプロが原料を正直に厳選した化粧品。

GENKA-玄華-シリーズの詳細はこちら